メンバー プロフィール


フルート

渡辺奈津美

わたなべ なつみ

千葉県出身。千葉県立幕張総合高校を経て、東京音楽大学音楽学部音楽学科フルート専攻を卒業。同大学大学院科目等履修を修了。2013年伊勢神宮との縁で生まれた作品「忘れていたら思い出してね」のCD録音、2014年伊勢神宮にて奉納演奏を行う。2015年2016年わんダフルネイチャーヴィレッジ((株)東京サマーランド)オリジナルCD録音。現在はソロ、アンサンブルにてさまざまな演奏活動を行う他、生演奏を多くの方に届けるための音楽コーディネートを手がけている。目白(株)フルートパーク タニテックにて講師。

ピアノ

牧田清美

まきた きよみ

国立音楽大学器楽学科・洗足音楽大学ジャズコース、共にピアノ専攻卒業。
クラシックを故・岡田隆郎、ジャズピアノを今泉正明、トム・ピアソン、ユキ・アリマサ各氏に師事。ヤマハ講師、カルチャーセンター講師、キーボードステージプレーヤー等を務め、1998年埼玉県文化振興課アーティストボランティアバンクに登録。長年の障がい者施設での演奏経験から2009年有志団体トライフルを立ち上げ、音楽を通じてノーマライゼーションを目指す。2010年から始まったトライフルコンサートは、第6回を重ね好評を博している。オリジナルアルバム「Precious~かけがえのないもの~」リリース。また最近では、日本の歌を独自の世界感で表現し、世界に発信していきたいという夢を持って活動中。心に届くメッセージピアノを信条とる。

パーカッション

荻原松美

おぎはら まつみ

長野県出身。国立音楽大学卒業。 大学在学中に「シエナ・ウインド・オーケストラ」のオーディションに合格し、入団。 現在、同楽団のティンパニ及び打楽器奏者。 上野信一&パーカッショングループ“PHONIX”のメンバー。演奏の他、打楽器アンサンブルのワークショップ、知的障害者と健常者の垣根を越えたドラムサークルを行う等、参加型のワークショップを行っている。長野県小諸高等学校非常勤講師。尚美ミュージックカレッジ専門学校非常勤講師。イノベイティブ・パーカッション、エバンス、CANOPOS CONCERT SERIESのエンドーサー。